実写映画版『トムとジェリー』アニメと実写が融合したドタバタ活劇に注目だ!

  • 2021年3月20日
  • 2021年3月20日
  • 2021/3

名作アニメ「トムとジェリー」を実写映画化した、「トムとジェリー」を紹介します。

実写とアニメが見事に融合した映像とストーリー+クロエ・グレース・モレッツの可愛らしさに注目です♫

実写映画版『トムとジェリー』予告編

出典元FilmIsNow Movie Trailers International

実写映画版『トムとジェリー』あらすじ

ケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)はニューヨークの高級ホテルのイベントプランナー。

彼女はホテルに住み着いたネズミのジェリーを駆除するよう命じられる。

ケイラは、ネコのトムを雇ってジェリーを駆除させようとするのだが・・・

実写映画版『トムとジェリー』見どころ

トムとジェリー』(原題: Tom and Jerry)は、テレビアニメ『トムとジェリー』を基にした、2021年公開のアメリカ合衆国の映画です。

アメリカでは2021年2月26日に公開されています。

 

実写化と聞いた時、てっきりCGで作った質感がリアルなトムとジェリーを想像していたのですが、本作ではトムとジェリーや動物たちがアニメで、残りの俳優などは実写、という感じのようです。

でも予告編を観ると違和感がありません。アニメと実写が見事に一体化しています。

逆に、リアルなトムとジェリーが争ってトムの顔が潰れたりするシーンがあると怖いですね(笑)

物が壊れたりするシーンも実写(に見せたCG?)なので、インパクトが違います。不謹慎ですが、シャンデリアなど高級なモノを壊すシーンがリアルだと、逆に爽快な感じも?

お約束のドタバタを、今までとは違った視点で楽しめそうです♫

 

主演のケイラ役に人気女優クロエ・グレース・モレッツ♡

 

監督は「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」「ファンタスティック・フォー:銀河の危機 」のティム・ストーリー

 

実写版「トムとジェリー」ですが、有名な映画辛口評論サイト「ロッテントマト」では、評論家の評価は25%と低いのに対し、観客の評価は84%の高評価

評論家がどうであれ、観客は楽しんでるよ!という感じでしょうか?

親子仲良く劇場で楽しめそうな映画です♫

 

日本公開は2021年3月19日(金)です。

『トムとジェリー』 動画配信

1940年から1953年まで制作された「トムとジェリー」。

アマゾンプライムで視聴可能ですが、吹替版は「吹替が良くない」という感じなので、字幕版を紹介です。

※2021年3月時点の情報です。最新の配信状況は公式サイトにてご確認下さい。

実写映画版『トムとジェリー』キャスト・スタッフ

キャスト

クロエ・グレース・モレッツ

マイケル・ペーニャ

コリン・ジョスト

ロブ・ディレイニー

ケン・チョン

スタッフ

監督: ティム・ストーリー

脚本 :ケヴィン・コステロ

原作: ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

『トムとジェリー』

製作: クリス・デファリア

製作総指揮 :ティム・ストーリー

音楽 :クリストファー・レナーツ

主題歌: 瑛人「ピース オブ ケーク」日本語吹替版主題歌

撮影: アラン・スチュワート

編集 :ピーター・S・エリオット