バンクシーの作品を探せ「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」

正体不明のストリートアーティスト、バンクシー。彼のニューヨークでの活動を収めたドキュメンタリー映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」をご紹介します。

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」内容

バンクシーがニューヨークでの展示を2013年10月1日にスタートさせた。
バンクシーは場所を明かさず公式サイトに作品を投稿。サイトを観た人々が作品の場所を求めてニューヨーク中を探し回り、警察も出動する騒ぎとなる。

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」予告編

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」見どころ・感想

「バンクシー」が、2013年のニューヨークで活動した様子を映像に収めたものです。

興味深かったのは、観光客相手の土産物屋にバンクシーの本物の作品が60ドルで売られていても、ほとんど売れなかったシーン。本物のバンクシー作品だとは思わなかったのに、店仕舞い後にバンクシーが公式サイトに土産物屋の様子を載せた事で多くの人達が悔しがった、という部分はとてもユーモアというか皮肉が感じられました。

25万ドル相当の作品が、60ドルで売られていたのに気がつけない。「まさかね」と思うのが普通でしょう。「本当のアート価値を観ているの?」というメッセージがあるように感じました。

バンクシーを理解するのにピッタリのドキュメンタリー映画です。

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」スタッフ

監督クリス・モーカーベル
製作ジャック・ターナー クリス・モーカーベル

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」視聴可能な動画配信サービス

バンクシー・ダズ・ニューヨーク」を見ることができる動画配信サービスを紹介します。
その他の動画配信サービス
※2020年2月時点の情報です。最新の情報は各動画配信サービスの公式ページにてご確認下さい。